★5段階評価の基準について

Last Updated on

このたびは「神戸のおすすめ★パティスリー情報」へお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

初めて訪問された方へ、当サイトの★での評価基準、指標について説明させていただきます。

トップページ左上にあるPATISSERIEから閲覧できます「アーカイブ:パティスリー」

(当サイトのメインメニューである各店舗情報のページです。)内の店舗情報画面上部の評価欄の★の項目を以下に設定しております。

  1. 品質(添加物、着色料などの使用を抑えているか等も含む)
  2. 清潔感、衛生面
  3. スタッフの応対
  4. ブランドメッセージ、お菓子のビジュアルなど
  5. 決済方法などの利便性

すべての基準をクリアしていてパーフェクトだと★★★★★(★5つ)という判定基準となります。

人の味覚は千差万別

美味しいか、美味しくないか、味が好みか、好みではないか、はかなり個人差があるものだと思いませんか?

しかし単純に「これは誰が食べても美味しいと思うはず。」という万人受けする食べ物もたしかに、この世にはたくさんあるのです。

できるだけマニアックな嗜好に偏らない感覚で「一般的に好まれるであろう」、「食べやすい」、「美味しいのか?」、「人気があるだろうか?」という視点を意識しながらも、ありきたりではない、独自性もありながらトータルでバランスが取れている、人にお薦めできるクオリティのお菓子を紹介していきたいと考えております。

お菓子は特に材料の品質の良し悪しが顕著に現れるものです。 良い原材料を厳選して使用すると当然、原価は高くなるはずで多少、お菓子づくりの知識や経験があれば、その点はご理解いただけると思います。お料理に置き換えてみても、わかりやすいですね。ですがお菓子作りのほうがお料理よりもさらに繊細な作業を要求されますので、ごまかしが効かないという面もあります。

そういった観点から、当サイトでは商品価格が安いイコール良い、とは考えていませんので価格についての評価基準は設定しておりません。

逆に高ければ高いほど良い、という訳では決してありませんので、とても感覚的になってしまいますが実際に掲載するお店のお菓子を食べてみて「このくらいのクオリティであれば、この価格は妥当である。」という判断で、当サイトに掲載するのか、どうかの決定をしています。

別サイトで見られます一人あたりの単価などの表記に関してですが、ひとことで洋菓子店といっても品揃えもまちまちですし、カフェを併設しているお店もあれば、テイクアウトのみの店舗もありますので、どのように表記するのがわかりやすいのか目下検討中です。以上のことから価格帯についての表記は今後の課題とさせていただきます。

そして美味しいか、どうかの中に当然、商品の品質や店舗内の清潔感ですとか、アトリエの衛生面やスタッフが快く応対してくれたかどうか、サービス面での利便性など、無視できないさまざまな要素も含まれてくると思います。 お菓子自体はとても素晴らしい完成度であったとしても店内がキレイではなかったり、いつ行ってもスタッフが疲れ切った表情で、こちらが何か悪いことをした訳でもないのに雑な対応をされてしまったら、せっかくのしあわせな気持ちが台無しになりませんか?

お菓子が大好きな皆さんなら共感してくださると思いますがお菓子やケーキは、しあわせな時間を彩る大切なエッセンスです。

大切な人への贈り物だったり、大好きな人と一緒にティータイムを過ごしたり、お菓子と大切な時間を共有する場面が多いでしょう。そのため、記憶や思い出に残りやすいものでもあると思います。

だから美味しさ以外の要素でバツがつくことはあってはならないと思います。

初めて食べてみて「私の口には合わなかったわ。」というのは自分の好みがわかるきっかけにもなるので、アリだと思いますがお菓子は美味しくて、また食べたいと思ったのに、他の要素でイヤなことがあったら、嫌な思いをしてまで、そこでまた買い物したいと思うでしょうか。

私だったら、そんなことがあったら悲しいですし、ハッピーな気分が台無しになってしまいます。もう二度とあんなお店には行かない!となるでしょう。

神戸は観光スポットでもあるので、たくさんの飲食店がひしめき合っています。特に三宮、元町エリアは洋菓子店の激戦区とも言われています。

しかし有名であっても口コミと実態はまったく違うお店もたくさんあります。

玉石混交という言葉がありますね。

ユーザー登録して利用したことがある方は内情をご存じかと思いますが一部のグルメサイトのレビューは、店舗側に都合の悪いレビューは削除されてしまうので良いことしか書かれていませんよね。正直な話、私は(飲食店の情報に限らずですが)ネットのレビューは鵜呑みにはしていません。

実際に過去、その某グルメサイトで得た情報で選んだお店に行った時のことです。

ランチタイムには行列ができるくらいの有名店でしたが、明らかに手作りのお味噌汁ではなく、お湯を入れるタイプのインスタントのお味噌汁がセットになっていて、さらにダメ押しでメイン料理に異物混入がありました。(初回来店でハンバーグに金タワシの金属片、など結構私は引きが強いです。)

そんな酷いレベルのお店でさえ、「観光で神戸に来ました!」と高評価のレビューがたくさんついていることに不自然さを感じます。

そして地元民だからそう感じるのかも知れませんが、観光で地方など遠方から来られた方は、神戸に来たぞー♪という、ちょっとテンション高めな精神状態で入店されるので、いつもと違う非日常的な雰囲気で満足してしまって、冷静にお店の評価をしていないのでは?と各サイトのいろいろなレビューを目にするたびに思うのです。

以前ほどは外食しなくなりましたが、それでもIK(異物混入)率は相変わらず高い私です。 わざわざ遠路はるばる神戸まで来てくださる方に不快な思いをしてほしくないですし、できるだけハズレは引いてほしくない、神戸に来てよかった♪と思ってほしい、楽しい思い出をたくさん持って帰ってほしい、と老婆心ではありますが、「これならどなたにも安心して紹介できる!」というお店のみを厳選した信頼性の高いサイトを構築していきたいと思っています。

ネットの情報は信用できない、しかし自分の足だけで探すには限界がある、そんな時は自分と感性が近い、価値観や重視するポイントが近い人の感想を参考にすればいいと思うのです。

それでも冒頭で申しましたように、人の味覚は千差万別です。

どんなに自分と価値観が似ていても、気に入るかどうかは自分次第です。

最終的には自分の基準をしっかり持ち、流行に流されないで冷静に時流を読むことです。

自分の経験がもっとも信頼性が高いのですから。

自分の感覚を磨いてくださいね。

このサイトが、私と価値観が近い、好みが合う、お菓子好きなあなたの一助となれば、と思います。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です